nyanko 〜にゃんとこそだて〜
Text Size :  A A A
|  日記  |  Link  |  About  |  mail  |
Img20070511185248
ウタくんとお散歩へ。

連休明けのこの日、気づいたら家の鍵がナイ!人生の三分の一は探し物をしているんではないかと思われるほど整理整頓ベタのダメ母の私といつの間にかモノをあちらこちらへ運んでくれているツグさんがタッグを組めば最強です。かれこれいろんなものがブラックホールへと消えていっております。

結局 外に出たいとスリングを投げつけ続けるツグさんに根負けし、無施錠で2時間もお散歩してしまいました。って何で普段より長いねん。(通常散歩:1時間)
Img20070511193939
テレビのジョ~ン に夢中なツグさん。

ツグさんが生まれて初めて興味を示したのがピタゴラでした。
外出中でグズッてもワンセグでアルゴリズム体操見せると喜んでました。

想定外に見事テレビっ子へと成長を遂げました。
Img20070511194431
Img20070511201255
Img1b20070511200554
Img1c20070512152645
Img20070512153618
Img1b20070512220549
Img1c20070512231002
Img20070513211151
Img1b20070513210636
Img1c20070513212003
ええもんめ~っけ。 ( 何かの鉄の部品 )

砂利場を見つけると目がないツグさんですが
石コロでないものもよく混ざっていて 毎回焦る母です。



女子高生に「あおずきんちゃんや~!」とちやほやされ上機嫌だったツグさん。
そのまま女子高生の皆さんを見送るべく本日もまた駅までお散歩です。






毎回飽きずに電車に手を振るツグさん。







今日は池に石を投げ入れる遊びに夢中でした。
ポチャンという音と波紋が面白くて仕方ないらしく
投げ入れる毎にニヤ~っと笑います。
手元の石がなくなると近くの石を指差し、ん!ん!と言って取りに行け と。
未だ 「 マンマ、 ママ、 ハイ、 オイ 」 しか話さないツグさんですが 
指示は明確に送ってくれます。

池のほとりにツグさんをひとり残していくわけにいかず
「一緒に行こうよ」と誘うと しぶしぶ付いて来
しかし自身は横に突っ立ったままで
母が良い石を選んで拾っているかチェックし 
母の両手いっぱいに石が拾われるとまたスタスタ持ち場に戻ります。
そしてまた遊ぶ。そしてまた拾いに行かされる。 

母 日々奴隷化。



おや 昨日と構図が同じですね。芸無しー。



Img20070513211515
窓にとまっているハエをとってくれ
としつこくせがむ虫好きツグさん。 

いやです。
Img20070515004006
Img1b20070515010108
Img1c20070515010108
くぐりたいお年頃














鍵を開けたいお年頃














カードをぶっちゃけたいお年頃

この日、カードぶっちゃけ→ナゾの仕分け作業 
を30分間×2回しておりました。
母としてはここぞとばかりに家事にはしりたい瞬間ですが、
一体どんな仕分け方をしているのかも
大いに大いに気になるトコロです。

しかしここを逃しては家事はできない。
でも見たい。
しかし家事が。
でも見たい。      以下エンドレス。



Img20070515123830
Img1b20070515124034
Img1c20070515124215
お散歩コースの田んぼのあぜ道。

私が好きなのでよく通るのですが、でこぼこが多いので
ツグさんはまだすんなり歩けず苦戦しています。
けれど立ち止まる度 花や草、虫達に目をとめることができるので 
ゆっくり歩くのが丁度良い散歩道です。









アリさんの行列に固まるツグさん。














を撮るために離れた母に気づき
両こぶしを握り締め 口をへの字にし ムキー!と怒るツグさん。
Img20070516031919
Img1b20070516031950
スプー達をスルーしDVDのデモに釘付けのテレビっ子ツグさん。


ウタくん親子とイオンへ。

ショッピング というよりも ところ変わってのお散歩という感じの
ひたすらお子さんたちを追いかけ続ける旅でしたが
不思議と息抜きができているようで とっても楽しい一日でした。





わんわんに目がないツグさん。
あまりの執着のしようにうっかり買ってあげたくなりますが
NHKキャラグッズ 高すぎです。
でもツグさんに甘々な私には良い歯止めになり助かります。

お手頃価格だったなら
今頃我が家は猫小屋改め犬小屋となっていたであろう・・・。
Img20070516163233
Img1b20070516163233
Img1c20070516201846
昨日つぼみだった花が今日咲いている

なんてのが毎日同じコースを散歩しているものならではの
ささやか~なヨロコビ



明日から雨ということで 
いそいそわくわく 長靴でお外デビューしてみました。
いざ雨の時にちゃんと歩けないと大変かな と思って
なんてタテマエ半分、単にはやく履かせたい衝動半分で。

家の中でスタスタ歩いていたとおり 
外でも歩行面では問題なく機嫌よく歩いてくれましたが
抱っこの際 脱げる脱げる。
ちょっと危ない場面、例えば道路を渡るときや車が来た際
母がひょいと抱えているのですが その度にスポンスポン
長靴が転がっていくので ちょっと危ない場面を
わざわざかなり危ない場面にかえることしばしばでした。
むむぅー。ツグさんの足がまだ小さいからかな。

今日は雨が降っていなかったので 片手にツグさん、
片手に長靴 で移動しておりましたが
実際これに傘を持つので 長靴を入れる鞄が必要のようです。

ナイター観戦。
帰宅ラッシュで人も本数も多いため大興奮のツグさん。
Img20070517171339
横でご機嫌ナナメのツグさんが
泣こうがわめこうが暴れようが

にゃんこさんは こんな感じー。
Img20070517163512
Img1b20070517164330
Img1c20070517163546
本日もまた駅までお散歩に。





日課のようになっている電車観戦ツアー。








いつもの砂利場で石遊びをしていた時のこと。

突然ツグさんがひとりでゲームを始めました。
目の前の草むらに石を投げ入れるという単純なゲームです。

先日の池の場合と似ているようでちょっと違います。

池は投げ入れた後の反応(水音や波紋)を楽しむものでしたが、
今回は草むらまで届くかどうかをだけを楽しむゲームのようです。

見事草むらまで届くと自画自賛のスタンディングオーベーション、
届かなかったらまたすぐに手元の石を見繕って投げ入れます。

黙々と (いや、成功すると奇声を発するのですが) 続け、
身の回りに石がなくなると ちょっと移動してまた開始します。

時折「ハイ」と言って母にも石を渡してくれ、
見事成功すると自分の時と同じように喜んでくれます。






どこからか ポリバケツのフタが吹っ飛んでくるような強風の中
母は何度も風で飛ばされるツグさんの帽子を拾いにアタフタと
駆け回っておりましたが 当人は風にも負ケズ
本日も 終始ゴキゲンでお散歩を満喫しておりました。
Img20070518174918
Img1b20070518174918
Img1c20070518174943
電車が気になって おままごとに集中できない 鉄子ツグさん。








先日ウタ君親子とイオンへお出かけしたことでお出かけに味をしめ
調子に乗って ツグさんと二人だけでイオンへお出かけしてみることに。

これが 結果 撃沈。


何故か 最初っからツグさんのテンションは低く 
ご機嫌取りに与えたジュースは りんごとトマトという妙な組み合わせで
ツグさんは 一口飲んでパッケージを確認し睨み付けるほどお気に召さなかったご様子でますます取り付く島なし。 母大ピンチ。
すごすごと帰路につくも バスがなかなか来ず バス停で反り繰り返って号泣。
ひいぃ。 ツグさんのご機嫌もさることながら 人目を気にする小心者の母にとって 長蛇の列のバス停でのグズりは今世紀最大の修羅場。 

タクシー乗り場へ逃げ込むもタクシーがなく ツグさんは地面で仰向けに。
うぉお! まさか うちのお子さんもコレをなさるとは!! 
母 衝撃の事実に驚愕。




やっとこさタクシーが来て ツグさんはおっぱいを口にしたとたん寝コケ
起きたら妙にすっきりしていていつもと変わりなくにこにこしておりましたが
母には 二度と二人でイオンに行くことはあるまい さらば二人きりのイオン!
と誓うには十分過ぎる出来事でした。







夜から 母 謎の発熱。 久しぶりの39度越え。 
踏んだり蹴ったり。
Img20070523215517
母 引き続き謎の体調不良。 高熱続き。

育児中 何が大変って 自分が体調崩したときですよね。
でも今回は比較的ツグさん 状況を理解して大人しく遊んでくれている場面が
多々ありました。母の寝床の横におもちゃ持ってきて一人遊びしてくれてました。

今回一番キビシかったのがお風呂。
未だツグさんをお風呂に入れたことがない旦那さん。
どんなに熱があろうとも 母がお風呂に入れなければなりません。
38度超えでのお風呂は なんともいえない悪寒を味わうことができます。


← ところでキミら そんなにくっつかな寝られへんもんかい。
Img20070523220228
穴に石を詰めていて 
変に詰まってしまったので一旦取り出したいけれど
うまく取り出せないので 母にSOSを出し続けているのに
なかなか対応しないどころか暢気にカメラを構える母に
呆れ 若干キレ気味 なツグさんの図。
Img20070523220333
Img1b20070523220456
Img1c20070523220613
森かよ?! くらい覆い茂ってますね。 あぜ道。
もうすぐ田植えに向けて刈られてしまうので 今が一番活気付いてます。

今日もふーふーを探しにあぜ道へ。

ウタ君ママに綿帽子をふーふーと教えてもらってから
ふーふー大好きになったツグさん。 
あぜ道 ちょっと怖いながらも ふーふー探すため一生懸命歩きます。







初めて 吹けるようになりました。














母の体調不良に付き合って しばらく引きこもりだったツグさん。



「 やっぱ シャバの空気はうまいなぁ~。 」

服も囚人みたいだしね。
Img20070523214841
Img1b20070530111445
ウタ君親子に車にのせてもらって公園へ。

病み上がりで シャツは裏返し、財布忘れなんて
古典的にぼけぼけな母でしたが
久しぶりに青空の下でツグさんははしゃいでおりました。
ウタ君親子 本当に感謝です。 ありがとうございます。





ツグさんが 珍しく空を見上げて 
歓声をあげながら 眺めていた空。

何かに見えたのかな?
空が木々に囲まれて、空に大きな水溜り。 

話せるようになったら 聞いてみよう。
Img20070530104300
ボコられ侍なツグさん。 ( おでこのは蚊刺され )

ウタ君とナナちゃん(2歳)とおうち遊び中、
母たちが目を離した隙に 別室にておもちゃの取り合い発生。

駆けつけたとき 見事なボコられっぷりに笑ってしまった母です。
馬乗りになられてガラガラで頭をなぐられていました。

保育園に通っていないツグさん。
こうして気兼ねなくおもちゃの取り合いをしてくれる
( させてくれる )お友達がいてくれるのは
とってもありがたいことです。
初対面だと どうしても母が介入してしまうんですよね。

けんかして ぶつかって 色々学ぶのだ。


「 世の中には つよいやつがいっぱいいるねんなー。
  わしもまだまだやな。 」

けんかじゃなくって、譲り合いの精神を学ぶんだよ。
Img20070526223830
Img1b20070526230515
Img1c20070526230117
わたげを吹くのではなく 千切るツグさん。

しかし もう綿帽子の少なくなってきた最近
かなりの確立で綿帽子の中にカメムシがとまっているのは何故でしょう。

見た目になかなか気づきにくく 吹いている最中に
カメムシがいたことに気づきます。 ( 種 食ってんのか ? ! )
発見後の母の綿帽子の吹き方は 鬼のよう。
横でツグさんが母の形相の変わりようにちょっと引き気味なのも感じ取れますが やっぱり顔の間近でカメムシ はいただけません。

「 うちのママな、綿帽子吹いてるとき 時々 後半めっちゃ怖い顔で吹くねん。 」
なんてお友達に言われてしまう前に 
時期が来れば ちゃんとツグさんに説明しなければ と思っています。



本日は 日の目を浴びる前にお蔵入りしそうにになっていたレインブーツを
またまた雨でもないのに履かせて お散歩へ。

ここ1ヶ月で1cm足が大きくなってしまったツグさん。
母が発売と同時にウキウキ購入した第一弾のレインブーツは
もう梅雨には間に合わなさそうです。悲しすぎる。

入るぎりぎりその日まで ブーツ代わりに履いていただきましょう。

ちなみに先日履かせていたのが 第2弾のZOOMの長靴。14cm。
第一弾はユニカの13cmですがこちらはさすがにきちきちで脱げませんでした。


靴は13cmから14cmの移行期。
帽子は48cmから50cmの移行期。
いったいどっちを買えばいいのやら 母の葛藤 最盛期です。
いや 成長期が終わるまで これが延々と続くんだろうなぁ
と思うと頭が痛いですが そこまで ( 着せ替えで ) 遊ばせてはもらえまい。



Img20070526224206
Img1b20070526224238
Img1c20070526224238
電車さんまだかなぁ~。














電車さんキター!!!(ガッツポーズ!)


















★番外編★

うーん。 遠くから眺める電車さんも ス・テ・キ 。



そんなことよりツグさん。
後ろから見ると帽子のとんがり具合でシルエットがウルトラマンみたいですよ。
はたまた、スカーフと長靴でウルトラの隊員にも見えますよ。
Img20070526225236
Img1b20070526225308
Img1c20070526225308
ツグさんイチ押しのヤクルトの野菜ジュース。

以前にも書きましたが、野菜ジュースマニアなツグさん。
しかしこのヤクルトの野菜ジュースだけは格別のようです。

ツグさんの飲み残しは 父や母がいただくのですが
この野菜ジュースは毎回飲み干されております。

味はセロリやクレソンが効いた爽やか系のお味です。






もう一個いっちゃおうかな? ( 母の分です。ツグさん。 泣 )














どうしよっかな?!どうする?!どうすんの~オレ!!

なオダジョー状態で考えるあまりヘンな格好で固まってしまったツグさん。
Img20070527174910
Img1b20070527175017
Img1c20070527175017
「レゴ赤バケツ大特価!」 のチラシに魅せられて
わざわざ電車に乗って赤ちゃん本舗へお出かけに。

電車乗って行ったら 格安どころか定価買いちゃうんか?
というつっこみと戦いつつ、無事赤バケツ捕獲。

電車代分、キッズスペースで遊んでもらおうと レゴの海に放り込むも
溢れかえるブロックの中から アニマルブロックを拾い集めて遊んでいました。
まだ ブロックの組み立てに興味はないようです。

しかし砂利遊びが大好きなツグさん。 
家では砂利に見立てて大活躍の赤バケツです。
・・・たっかい砂利やね。


「 今日は乗せてくれたね。 ありがとう! 」














彼女にとっての一番の戦利品はおそらくこのメリーズの風船。



家にもたくさん風船転がってるのに まだ欲しいんですか?

「この持ち手付きがたまらんのよ。しかも絵付きときた!上モンや!」
Img20070528194945
Img1b20070528195023
Img1c20070528195023
ツグ 「レゴはねー」

ヒナ 「やな予感・・・」








ツグ 「こーやって遊ぶのよ!」

ヒナ 「あーあーやっちゃったよ。ぶっちゃけたよ。
    踏んだら痛いんだよね。片付けるの大変だしさ
    大体ツグちゃん片付けな・・・






ツグ 「ウルサイ!」

ヒナ 「うぎゃ!」
Img20070528201026
Img1b20070528201125
Img1c20070528201148
4時半に「散歩行きませんか~?」の天の声メール。

しかし今日はまだ一度もお昼寝をしていないツグさん。

もつか?グズるか?どうしよう。 ま、いっか。(←即適当。)










「えーもんめーっけ♪」

コラコラ勝手にいじらないでください。












「うぉ!なんかかかった!みず?!」

自業自得っすよ ツグさん。
Img20070529161518
今日はさ~、郵便局に付き合ってって言うからさ~、
お散歩がまんして抱っこで郵便局まで行ってあげたのにさ~、
振込先のメモ忘れよって、郵便局2往復もしてん。
その間ずーっと抱っこやでー。だるかった~。




申し訳ないとも思うけれど、
片道15分×4を抱っこで歩いた母も
相当だるかったよ。

そのぽっこりおなかにゃ何が詰まっているのですか?
Img20070529161606
Img1b20070529162032
Img1c20070529161753
郵便局の帰り道、以前から気になっていた公園へ行ってみる事に。

木で覆い隠されている上に 人が居るのを見かけたことがないという
ちょっとひっそりした公園でしたが もちろんツグさんは大喜び。











石で鉄製の遊具を叩いてカンカン鳴らすのに大興奮。

しかし「子供のやることだから」というには大きすぎるカンカン音。近所迷惑です。
母が焦って 「ツグさん!シーっ!シーっ!」 というと
ツグさん 満面の笑顔で 同じように人差し指をたてて 「シー!」 って。


・・・・・・・
・・・・・・・ かぁわい~!!!

初めてのリアクションにすっかりやられてしまった母でした。
まぁ、家でもう一度試したら 鼻ほじって笑ってましたけど。



滑り台の階段は 3段目までひとりで昇り降りしてました。

ひとりでのぼって 滑ってくる日は いつなのかな?
Img20070530210720
Img1b20070530210802
Img1c20070530210802
人生3度目のバルーンランド

20分300円、フリータイム500円のキッズランドですが
前回、前々回と いつもノッてくるのは15分経過したころ。
今回も例にもれず 20分後に ノリノリの娘さん抱えて延長申請に。

大きなお兄ちゃんお姉ちゃんに囲まれて
気が付けばハイテンションのまま1時間30分遊びつくしました。ふぃ~。

その後 ウタ君と合流して フリー広場ではしゃぐこと30分。

体力ついてきたね~。



VIVA!!!バルーンッ!!!














たーのしーいっ♪ また連れて来るが良い!!!
Img20070530211023
まるでプールの上を歩くかのような 
不思議感覚のアトラクション

初めてにも関わらず 果敢にチャレンジしておりました。
Img20070531221042
Img1b20070531221549
Img1c20070531223249
道中ダンゴムシなんかをコロコロさせながら ぷらぷら駅までお散歩へ。


ミドリの電車を喜ぶ ミドリなお子様。











途中 ウタ君とトム君に遭遇。
皆さんトム君のマシンに釘付け。

「 これって排気量どれくらいなん? 」
「 案外 人力ー。 」
「 おかん次第かよー。 」


コレ押すのだって 意外と落ちないか気を遣ったり 大変なんですってば。






1時間程遊んだ後 ウタ君寝ぐずり、トム君は妹サイちゃんの沐浴のため帰宅。
ツグさんはまだまだ体力もヒマもあるので再度駅までお散歩へ。

「 しゃーないなー。もっかい電車さんでも見るかー。 」

電車さん 助かります。