nyanko 〜にゃんとこそだて〜
Text Size :  A A A
|  日記  |  Link  |  About  |  mail  |
Img20090202195036
Img1b20090202195036
Img1c20090202195036
母方じぃじ・ばぁばに焼肉へ連れて行ってもらいました。 
ツグさんは初焼肉屋さん。 母も久しぶりでした。 美味しかったぁ。。
ツグさんはお肉よりも じぃじばぁばが来てくれた事でご満悦。

お土産に持ってきてもらったのは嶋屋のおいもさん。 
小・中学生の頃よく阿倍野で遊んでいた母には とっても懐かしい味なのです。
満腹満腹♪ ごちそうさまでした!
Img20090202202730
雑にも程がある。。ってつくりではありますが。。

迷路というものがあまりよくわかっていないらしいツグさん。
迷路のテキストを何回説明してみても???な感じで伝わらず。
ちょうどそんな時 maパパさんのサイト (Click!) でお兄ちゃんが手作りゲームを作られているを拝見し
これはちょうどいいかも!と 母も簡単な迷路ゲームを作ってみました。
・・・セロハンテープを切らしていたばっかりに 己の雑さが丸わかり。。

アンパンマンのところへ!長ネギマンのところへ!って指示すると ささっとボール転がして到着。
単純だけど 感覚で迷路というものを掴んでくれたようです。
やっぱり平面より3D・4Dの影響力は大きいなぁと思ったのでした。
Img20090202210051
軽すぎるアルムおんじが居るわが家のハイジごっこにおけるアルムメンバー達。

ジブリ作品をほぼ見尽くしてしまったので 最近ハイジにまで手を伸ばし出したわが家。
母は幼い頃あまりちゃんと見ていなかったので 一緒にわくわくして観ています。
ハイジの「どうして?」にも優しく丁寧に答えるおじいさんの姿勢、ハイジののびのびと学んで成長していく姿
子育て中の私にとって とても励まされ心があたたまる作品です。
映画と違ってTVアニメは進行が緩やかなので 
毎回ひとつずつのハイジの成長をツグさんと話し合いながら見守るのがとても楽しいです。
ハイジの物事を素直に受け止め考えてくれる姿勢を真似てくれれば 尚嬉しいってモノです。

そんなある日 お片づけを一向にしようとしないツグさんに母がカリカリ怒っていた時
ツグさんが放った一言。

「 な~に ひとりでおこってんだよ~ 」

ムッカー!!! ペーターは真似せんでいいっ!!!
Img20090202212312
寒いので 積み木遊び時は身体はホットカーペットの上 積み木は床の上 床暖は雲の上。
Img20090208150252
Img1b20090208150252
Img1c20090208150252
Img2a20090208150252
Img2b20090208150252
Img2c20090208150252
久しぶりになってしまいました。
停滞期中 カメラを持たずに過ごしたので首と肩の凝りはかなり解消されました。
とりあえず 1月でUPしそこねていた小ネタを記録用にまとめて。。

左上 : 車中でのおにぎりを愉しみとしている テツはテツでも食いテツになりそうなヒト。
上真ん中 : お散歩中 少しの間だけ 雪が降りました。
左右 : 危ないから降りなさい!と指示してきたゾーンは 最近 言われずとも降りて押すようになりました。
左下 : 相変わらず漬物屋さんへの寄り道は欠かしません。 この日は福神漬けを買っていました。
下真ん中 : 冬場はしゃぼん玉は寒いので 代わりにビニール風船でよく遊んでいます。
右下 : 三重塔の周りは実は一周できないので妙な追いかけっこになります。

さて 明日から日々の日記に戻れますようにっ!
Img20090212231423
人生初めての大型滑り台。 頂上では余裕で談笑していたうちの鶴瓶。
Img2a20090212231423
いざ滑ると 顔はひきつり腰はひけり この後バランスを崩したまま着地点を大きく越えてぶっ飛んでいった。

この後 彼女は二度とこの滑り台を滑ろうとはしなかった。


しかしこのまま滑り台恐怖症にさせてなるものかと 無理やり再チャレンジへと誘った母だったが
Img3a20090212231423
すっかり怯えきっていた。


ああ 一枚目の笑顔がもはや懐かしい。。
Img20090213184756
「 今日はキミ達をなでなでしたいと思います。 」 やる気満々でなぜか演説前のおじさんのような体勢。

鹿 : 「 おう。 やれるもんならやってみやがれ。 」
Img2a20090213184756
「 そーっとね。 そぉーっとね♪ 」 何とか笑顔を保ってはいるものの緊張で微妙にかたい娘。

と 明らかに迷惑そうな鹿のダンナ。
Img3a20090213184756
というわけで 今日は久しぶりに鹿さん達を撫で撫でする事ができました。

基本 食べ物持ってなきゃだいじょうぶなんだけどね。 今日もちびっ子がたくさん襲われていました。
角がない今の時期ならではの微笑ましい( 本人はかなりキョウフ )光景です。
Img20090215201744
Img1b20090215201744
じいじへバレンタインをお届けに旦那さん実家までおでかけ。

ツグさんが手にしているのは 真っさらな和太鼓のmyバチ。

ツグさん 今日から和太鼓を習う事に。

思いのほかスパルタな指導内容で親たちはびっくりでしたが
まぁ4月からの幼稚園がゆるゆるのんびりほのぼの系なので
たまにはキビシイ授業もいいかなぁ と。 月2回ですけどね。

小学生までが一緒のクラスなので 
3,4歳児たちは開始30分後には逃走しておりましたが 
気長に気長に みんなで楽しんでいこうと思います。


それにしても
基礎体操の時点で母の脳が恐ろしく衰えている事に驚愕。

右手を外側に 左手を内側に 
同時に 糸巻きのように小さく ぐるぐるしてください ハイっ!

ほらほら ツグさん こうやるんだよ? こう・・ こ・ ・・・?!


無惨にも手本を見せてあげられなかった母。

他にも右手と左手を同時に違う動きをする類の体操 全滅でした。

脳年齢 何歳?? 
己の脳年齢若返りのために 付き添いの母 がんばります。。(哀)
Img20090215202219
Img1b20090215202219
Img1c20090215202219
じいじにプレゼントを渡した後 夕ご飯までばぁばのアトリエで簡単なお花をつくらせてもらうことに。
もくもくもくと 小さな花かごを指示なしで3つ一気につくりあげていました。
それにしても 楽しそうだった~。 さすがばぁばの孫。。
Img20090215202431
Img1b20090215202431
Img1c20090215202431
じぃじふたりにと旦那さんへのバレンタインにはツグさんと一緒に生キャラメルをつくりました。
味は花畑でしたよ。 味は。
初めてのキャラメル作りだったので火をとめるタイミングがわからず早まってしまって失敗。
食べる時に紙にくっついてしまう 柔らかすぎるキャラメルになってしまいました。
でも味は花畑級でしたよ。(←しつこい。)

ツグさんにも簡単につくれそうだと選んだキャラメルづくり。
確かに工程はとてつもなく簡単だけれど 40~50分ひたすらかき混ぜる目を離す事が出来ない作業
ちびっ子とふたりでつくるというのは結構大変でした。 
途中で飽きるのはともかく 何かと用事で呼ばれてしまうので。。

でも いちばん喜んで食べていたのは もちろん彼女。
また 普段のおやつ用に 近いうちに作りたいと思います。
Img20090215202542
ひさしぶりのバルーンランドで 壊れ気味にはしゃいでおりました。
Img20090218022728
母方のじぃじ・ばぁばが遊びに来てくれたので お散歩がてら お宮参りの時に参拝した手向山神社へ。 
もう3年になるのかぁ~。 はやいなぁ。。
Img2b20090218023815
水溜りを見るたび 「 キキ! ほうき! キキ! ほうき♪ 」って喜んでいたツグさん。 
ほうきに 見える かぁ?? カゴを落としたときの森に見えるけれど それかなぁ。。
Img3a20090218022728
みんなでご飯 が大好きなツグさん。 普段たいてい母とふたりでの食事だもんね。
何を口に入れてもいつ噴出してもおかしくないくらい緩みきった口元。 

じぃじ・ばぁばが会いに来てくれて よかったね ツグさん。
Img20090218030023












お土産物やさんで食事をして 

ベタな土産物を買ってもらって喜ぶ地元民。
Img20090218190804
イオちゃん親子が里帰りと聞きつけて 遊んでもらってきました。

前回 (Click!) は8月だったので 約半年振り。

覚えていたのかどうかわからないけれど
ふたりとも 終始仲良く遊んでくれておりました。
この年齢になると 女の子ふたりだと大人しいし楽なもんだなぁ と思えたり。

ここ半年の間 何度か風邪でお約束が果たせなかったので
この日は約束していなかったけど「今から大丈夫ですか?!」で急遽実現。
こどもがいたら なかなか先々の予定は難しいですもんね。
久しぶりに元気でお会いする事ができて とってもうれしかったです。

とりあえずは ジオラマカフェで久々のご対面♪

って 目の前の電車に釘付けですが。
Img20090218192501
イオ 「 せんぱい! あんなにしょっ中 お母さんにパパラッチされていて ウザくないですか?? 」

ツグ 「 ああ あやつはな ちょっとはしゃいだところを撮らせてやれば満足するチョロいもんだヨw 」
Img2a20090218192501
イオ 「 こうですかっ?♪ きゃはっ♪ 」

ツグ 「 そうそう! キミ~筋がいいねェ~。 うちの子にならない? 」



なんて言ってそうで イヤだ。
Img20090220023228
ツグさんは あまり絵を描く事はお好きではないようだ。
何度直しても 鉛筆の持ち方も適当。 おいおい 上すぎだろう。。
Img2a20090220023228
まぁ なんて奇妙な筆さばき。 お隣の方と比べると お絵かきに対する情熱度が一目瞭然。
Img3a20090220023228
あ できたのね。 なんてダイナミックな。

まぁ母の下絵がそんな適当じゃあ その塗りで相応でございますよってもんで。
Img20090223192500
千代美さんは憂鬱だった。
Img2a20090223192500
なぜなら 頭上を高速で駆け巡る危険物が 彼女の安眠を妨げるからだ。
Img3a20090223192500
「 ・・・というか 千代美ねえちゃん よくあの状況で寝転んでられるよね。。 」 

母もそう思う。
Img20090224023146
Img1b20090224023146
Img1c20090224023146
用事で天満へ出る機会があったので キッズプラザ大阪 (Click!) へ寄ってきました。
Img2a20090224023214
Img2b20090224023242
Img2c20090224023317
Img3a20090224023415
Img3b20090224023443
Img3c20090224023519
4F・5Fの真ん中部分が吹き抜けになっていて 巨大な遊びの塔がそびえ立っています。
ぐにゃりぐにゃりと複雑な造りになっていて まるで縦の迷路。 
放牧したが最後 初めは必死に追いかけていこうとした母でしたが 数分で残像すら目視不可となり
早々と追跡断念。 時々 「 ツグさ~ん!!いてますか~?! 」 と声掛けで安否を確認していました。
数園の園児達も遠足で来ていて 大人数で忙しく高速で走り回っている様は まるで蟻塚のようでした。
キッズプラザ大阪では キッザニアほど立派なものではありませんが
おままごとがもう少し進化したような 職業体験ゾーンがあります。 3、4歳にはちょうどいい感じのつくりです。
このゾーンを見つけた途端 目の色を変えたツグさん。
もう母の姿など目に入りません。 就職活動へとさっさと出かけてしまいました。
美容師さん・お医者さん・ケーキ屋さんに郵便屋さん等等。 まぁ キラキラして無理はありません。
結構ブースがあるのと大勢の子供たちがいるので わが娘といえどもなかなか探すのが大変。
さて 彼女はどんな職業に就いているのでしょうか。

それでは 3歳のハローワークを どうぞ。

ツグさんを見失って数分後 やっと彼女を見つけました。
Img2a20090224035449
屋台で懸命にたこ焼きを焼いていた。

普段滅多に口を開く事のないツグさんが 
「 おいしいたこやき い~か~!(いかがですか~!)」 と 声を張り上げていた事に母は驚きを隠せなかった。
Img3a20090224032940
Img3b20090224033021
Img3c20090224033052
徐々にお客さんも増えてきた。
注文の多い客にも冷静に対応しているようだ。
Img4a20090224033333
そんな努力の甲斐あってか しばらくして レジのバイトを雇うまでになっていた。


そんな風に情熱を注ぎたこ焼き屋が軌道にのったのを安心して見届け

少しカメラの設定やらメモリやらをいじっての数分後・・

Img5a20090224033439
なぜかうどん屋へ転職していた彼女を見つけた。
Img20090226170030
キッズプラザへ行った日の午前中は 第2回目の写真教室でした。
今回も内容盛りだくさんで とても勉強になりました。

写真を現像するときにお願いできるお話とか。
ありますよね。 ちょっと数ミリ切れているだけで 思っていたのと印象が違ったりとか。
そんなときは 「 全部出してください! 」ってお願いできるんですね。 知りませんでした。
余白がついてくるものの 確かに出てきたものの印象はがらりと違う!
現像する時へのこだわり 結構大事だったんだなぁと気付かされました。

あと 今回の授業を受けて フラッシュと三脚が欲しくなりました。
他の生徒さん達も 「 次はレンズ欲しいと思ってたんですけど フラッシュが・・!」ってなってました。
フラッシュ 要らないと思ってたんだけどなぁ。。 効用をわかっておりませんでした。
カメラアクセサリー 知れば知るほど ですね・苦笑

今回あまりにも授業にのめり込みすぎてしまって 一時間 娘が何をしていたのか知らない母でした。
Img20090226170823
まだ (Click!)  怯えていた。
Img20090226172549
Img1b20090226172549
Img1c20090226172549
おもしろそうな本を見つけました。 25周年のロングセラー絵本。 
そうそう 昔はこんなダイヤル式の電話でしたよね。
母は小さいころ この電話で遊ぶのが本当に楽しかったのです。
自宅の電話がどんどん変わっても祖母の家の電話はずっとこのダイヤル式で
大きくなっても この電話を見かけると思わずダイヤルを回して遊んでいたものです。
急いでいる時はダイヤルの戻りの遅さにイライラしたのですけれどもね。

さて 現代の子供たちには通用するのでしょうか??

意外と 違和感なく受け入れた事にびっくり。 
そうか 楽しく電話をしているってことがわかるだけで十分なんだね。

ツグさん達が大きくなったときの電話事情は どうなっているのかな?
Img20090226215646
あっ 猫の日なのに 忘れてたっ。 でもそのメタボ腹にはおやつは禁物よね。。
Img20090226215041
たまたま郵便局へ用事ででかけたら 今日発売の今月の切手は鬼太郎だった。

ツグさんの郵便局を見る目が変わったのを感じた。
Img20090227195521
2年ぶりの同期会。 奈良まで出てきてくれたので とりあえず山頂へ。
Img2a20090227195521
2年前にはおなかの中だった娘ちゃんも こんなに大きく可愛く育って。。
Img2b20090227201629
しゃぼん玉を吹いてくれるパパを見る表情がたまらなく優しくて こっちまで嬉しくなる。
Img3a20090227201629
ツグさん その人面白いんだよ! って 言わなくてもわかったみたいね。
Img3b20090227201914
ふたりとも笑顔で落ちていきそうな人達だからちょっとコワイ。 でも 楽しそうで うれしい。
Img4a20090227212424
いつの間にか もうふたりとも係長。
そこから見える景色はどんななのか もう想像もつかないよ。
もう10年だものね。 私もこれからもし係長目指すとしたらまた10年? いや 年数だけじゃないか。
とりあえず ママ係長クラスを成し遂げなくてはね。 新入社員のままで終わりそうだけれども。

ときどき こうやって何でも元気に笑い飛ばして遊んでやってください。
元気でいてくれて良かったと言ってくれて ありがとう。
Img5a20090227213115
追伸 : 「 ふたりで撮ってあげるわ! 」って撮ってくれた写真。
実際ふたりで写ってる写真ってホント数枚しかないから 嬉しいものです。 ありがとう。

でも デジイチ初めて持つのにばっちり上手いのって どーよ。 
Img20090227231207
春になったら何故かごそごそ出してきたくなる 3Dカメラ。
購入したのはもう5、6年ほど前。 金沢に大好きなお店があって
その頃はロモだとかHOLGAだとか知らずに 旅行へ出かけたらお土産代わりにおもちゃカメラを買っていました。
3Dカメラで桜を撮ると迫力があります。 ぶわって広がります。(←なんて表現力のない。)

今年あたりデジタルの3Dがでるんですよね。 3Dで動画も撮れるというから 一度見てみたいです。
Img2a20090227231207
上の写真から数分後 すでに枕化。
Img3a20090227231207
もう熟睡しているみたいだけれど 片付けられないなぁ。。