nyanko 〜にゃんとこそだて〜
Text Size :  A A A
|  日記  |  Link  |  About  |  mail  |
Img_17ed9adb1b8c86162a0ed526287955ac3049c91d
トロッコ列車に乗ってきました。
Img_d5a90d78b514ecc70335de1f0d2307ea9774f14e
往路は2号車でした。 1,2号車は嵐山駅停車時トンネル内で楽しいです。
Img_1df797ec58a47044d1c1a517d85c15848148e632
あわよくば紅葉・・・と思っていましたが まだまだ早かったようです。
Img_c96cfbcb6dbbb24968da64f9393429ce7ff79154
終点近くになると車掌さんが気持ち良く歌い出します。
Img_1c5e5499d4e6f3e20a253b7f546f79258486daa3
途中 鬼も乗り降りします。
Img_ce7bef13ec5802dd5b1e3ab6235102b5dd326573
復路は運良くオープン車両に乗ることができました。
Img_84aba202cee55cb512a1d056ff142417b0d7a8f6
足元もオープン。
Img_79e32824c75fea904ea76e1226b7eb411906f397
Img_4446d5f79c73a4d5db5c494bb53946caaa8025d8
嵐山駅で下車して竹林へ。 写真~♪と胸が高鳴る母の脇から何故か娘猛ダッシュ。
Img_4e1498850aeba4e1469fc8901fb0193e80be1a6e
私の愛すべき被写体は 振り返ることもなく駆け抜けていきました。
・・・往復50分列車座ってたしね。

捕獲(保護)しなきゃいけないので 母も駆け抜けました。 さらば竹林。
Img_88bb21ce63ce7630b5cb40aac8365fa082512ca0
Img_964f619b0c3c33ee4764b6e06f990d50c48493d2
お土産買いにがてらもう一度渡月橋まで。
学生の頃よく旦那さんと行っていたとはいえ 10年ぶりの嵐山。
でも風景もお店もほとんど変わっていなかったような気がします。

色々思い出して確認できたし 今月またもう一度行ってみたいと思います。
Img_e749fe5efcb5cbd29cb567533ac53d73a45ae72d
先日のお芋堀りでいただいたお芋でスイートポテトをつくりました。
Img_e8c558b036e344c1d1460346dd312faf2df726da
芋形に成形する気が全く感じられないひとと一緒に。
Img_d12f8e061123839205637c43236b4dc4502e60e9
本日のおやつ。 いただきますっ。
Img_44847d86198ef77e76aa637f3dec1dd67273cbe4
「 ちょっとだけ♪ 」 「 もうちょっと! 」 「 あとちょっとだけ・・!」
せっかくミナミへ出てきたのに やっぱりほぼ堀江公園で終わってしまったという・・
Img_943dc195b0a7f486f2df130cf9e135555da93ad0
ツグさんを幼稚園へ送り届けた後 畑へ。
日ごろの鬱憤をはらすべく ざっくざっく鍬を振り下ろしています。

いえ そんなことでもなくて 土に随分癒される毎日です。
Img_c23eb48959b34433c225c41a66b4f6dfeab0db8e
午前中ざくざく畝を作って帰宅→お昼ごはん→お迎えまでゴロ寝。

ああ もうお迎えの時間。 昼寝の友ヒナちゃん 名残惜しいけれど行ってきます。
Img_2e0e614bbf021908e01b47086028276fb34433c9
夕方 ツグさんと一緒に畑へ。 チューリップを植えたいというので。
Img_415a9d07a3a5674a8d9675bf1fea46ca1d401292
今日 幼稚園で植えてきたそうで。 まだまだ先だけれど春が楽しみだね。
Img_ffd1132f550a80bf1659cb4e8d7b3cbb4bb77ff2
Img_b8807efcf31af40f37ecb7039578579722547960
今年の春から夏くらいにかけて 虫に過剰反応を示していたツグさん。
小さい虫にすらぎゃあぎゃあうるさくなってしまって草むらを歩けないほどに。
昨年までそんなこともなかっただけに 乙女になって面倒くさいなぁと思っていたのですが(←ひどい親)
畑ではすっかり平気になっていました。ミミズでも幼虫でも喜ぶ喜ぶ。

子供の成長過程には 「一時的」なこと 本当に多いですよね。
とにかく虫嫌いブームが終了してくれて 母的には大助かりです。
Img_cb81ffec501358a78c64996492e9c5c43cf331a7
母は足が極端に多い生物が苦手なので 
そちらを冷静に対処してくれるようにまで虫平気になってくれますように!

と 少し頼もしくなったその背中にこっそり願うのでした。
Img_7d75269032517c2863d75daf14a5a807233f8488
Img_644ccb87c6f7106de969466df441a5b85efc58d3
母が畝を作ってる間放置のツグさんは何をしているのかというと
Img_05d2d30ba21d69387d9be07fb720f58335023142
Img_49ac5fb2a6444ccb71f8b63bf6fabbb301aae6ac
Img_8c309f6e36c19bcb340beae581826fe77424ff46
ひたすらわざと泥に足をとられては引き抜くという体力消費作業を繰り返し

ご満悦でした。
Img_f4f3498338f0c3be2f4a1c01191b0e721bc2e9f3
日曜日。 特に用もないので自転車で近所探索。
Img_92a604a2dfd0b05010c27ca6048071085b4bd3df
銀行窓口。
Img_a7fbbd2c22268d3182a533b1915378f06248db83
フキだしバルーン。
Img_77f5c17e15b01c876da7fe22bd8a7fd6c494d7d3
餌やり時 どじょう達は金魚よりも気付くのに10秒ほど出遅れる。そして今日も出遅れた。
Img_ac637def5d282ce3250b04c07e9bd854f8f4507d
「 もっとごはん投入してください 」
Img_7ea27d74bdfb8902cae8ab5af5fe3a1c88e8dbfb
「 もうあらへんてゆってるがなっ!! もっと追加してくれやぁ~っ!! 」



ああ かわいい。
Img_4a31c2e55c86892fe94de27a0ab8df6602950e83
母:「 どいて欲しいです。」 にゃんず:「 どくもんか。 」 (↑ココにツグさん)


また今日も着る毛布着用のまま掛け布団なしで寝るのです。
Img_87a3b99c0ef4fce8ea19f43201b5b94627ecf439
ちょうどベストかと思いきや 今度はひと足遅かったようで
Img_49abbdd57f8dcdf1213d7b0871158d7da821c2b6
見頃の枝には出会えたものの 真っ赤な絨毯はもう枯れてしまっていました
Img_bf117d495414eab2015aa435c359c1632315d2fe
また来年リベンジだな~ 見頃ジャストって難しい
Img_aca0eb87c4c8eebc1dd587fbe74f859d29c3bf35
お腹すいたというので 甘味処へ
Img_24461be589cba3ebd0532a5fda4f61124e8de034
みつまめで帰り道に備えて体力回復
Img_50679b0a7302a51e382c77735e9758f4c62af37b
また明日も幼稚園だし 早めに帰りましょう
あ そうだそうだ 頼まれてたお土産を買わなくては。
Img_08d4809678d035896594553eebb3b4c92f46d4cd
店を出ると 何故か向かいの店先で陽気に踊ってました
Img_5fc097f303d5b48e4e8194b7407d2971933e95ab
あわてて即回収 お店の方が笑って見てくださっていたのが救いでした
Img_2ffa014f2f8a801e3e48267cf41937aeb6d2cb0d
帰りの電車内。 おつかれさま おやすみ~。 来年は絨毯も ね。
Img_e3139118361e197e66b78d6bbba53c128815ea88
紅い空を見せたくて 再び嵐山
Img_6d711217a83902a00cace713e12cfee83fc61b33
今日の色を ずっと憶えていてくれたらいいな