nyanko 〜にゃんとこそだて〜
Text Size :  A A A
|  日記  |  Link  |  About  |  mail  |
Img_d6a2d71786e83ce8ddc41dfaca48eb9ca68f2196
夕焼けを見ようかと山頂へ。
Img_3099051ecbe07197870b08f4d02b5f51a1f15c15
久しぶりの山頂。 さっむーい!
Img_2d07121bcaf5fa3ef533ea97e80132c111e1f5bd
16:04 まだちょっと早かったかな。 遊んで待ってようか
Img_6ce118dfa14b160fdfb8fd3539aad56e683025b1
って ツグさんどこに行った? あ 居た。
Img_ba56695860c5d72ad2b3bd560896fb47dac21ed8
鹿さん見つけたのね。 遊んでもらおっか。
Img_eedc592407ca73359e800140ff281292639260c0
そろそろかな。 上に戻ろうか。
Img_611bb7e77b8f2032b0ca3113590c84d77022d467
またね。
Img_82b5bcd5722a3e01b1100d95e6799303d70f9c9b
うう~さっぶい~。 まだ意外と沈んでなかったね。 16:28
Img_df756c16b206f1c62c83f5c5f6d79e2f5dc297d3
16:33。 沈むギリギリが見たいね と言いつつも段々身体が痛くなってきた。。
Img_038cf7d850d3e876c00b10364ad13cdce4adf3d0
あと少し けど痛い 頭が冷えすぎて痛いと旦那さんの悲鳴。 自販機まで下山する事に。
Img_7e8132a9d31f81a6e877fbc97627fc45847d4a7c
気が合わない3人。 旦那さん→汁粉 母→カレーリゾット 娘→コンポタ
カレードリンクなんて見つけた日にゃカレ-にしようや!!


「 ツグ今のど痛いから カレーはちょっと・・。」


・・くっ 5歳児のくせにもっともな理由で断りよって。

嗚呼 美味しい~ 染み渡る 生き返る。。


冷えすぎたばっかりにホットドリンクですっかり緩んでしまった3人。

はっ 夕日!
Img_3d2e2f0039c36c187a09541e870baef29eaa557e
は 走れぇ っと必死に駆け上る。 16:48
Img_af2124b965773af8cd1f094c511a646368b020c1
あ 沈んでら。 16:49
Img_c40f930fe3190d298f12950a9212ba3abbff27c8
「 何であそこで飲みに行ったかね。 」「 いやあれは飲まな死んでたで。」「 ・・せやね。」
「 帽子。帽子被ってったら良かったな 」「 普段着+貼るカイロでは無理やったな 」

寒い寒いと叫びつつ小走りで反省会しながら下山した 

そんなある日の夕方でした。
Img_25572ae51c403db460d014a3ab174a8b000d09b3
なぜにそんなもの乗っけて寝てるのか。
Img_4c1434877c20cc7e85104bb25b8a586cce79c72d
↑ 訳 : 「 いつもパパと いつもなかよくしてました 」

ハート付いてる割に ちょっと微妙なパパへの置手紙。
Img_79f32febbed493ba2ce3f25b1c95ad9deaa17dd0
あったかそ。
Img_eb8ea1205d6d552d9a6da83a06faa281a643d500
平日顔を合わすことがない分 休日にポイント稼ぎに勤しむ旦那さん。

昨夜こっそり買ってきたプリンで喜ばせようと張り切る日曜の朝。
Img_1c9cd37c4d66c9f6a23fd39baa71d456700d6f22
父 「 ツグさんっ いいものあげるわこっちおいで! 」
Img_1b50a23955badbb3797f77b0b5d0a945b3889051
ツグ 「 なに?♪ 」 父 「 なんやと思う? ヒント、「プ」がつくもの! 」
Img_8e23a0051ea98db593fddd4a8ab2f7130b077544
ツグ 「 プ? ん- プレゼント!! 」
父 「 や そんな大したもんでもなくて・・ ヒント2、「プリ」 」
Img_c3623d327b7e06d609eca4930273c5662c5e1d35
ツグ 「 プリ・・・ プリキュア?!プリキュア!!♪ プリキュアやぁっ!! 」
Img_50540de9febe03d09e4d45069fe33901ea1aaa65
父 「 ・・・プリンや 」 ツグ 「 ・・・プリンか 」
・・・気の毒。
Img_a2708547d894b604b209b9174026197598a50add
夕焼け待ち日の娘と鹿時間 16:04~16:27 ( 1月9日補完日記 )
Img_6c6e4d398dfecb88897cd3367128851c6ab6f73b
いたいたいたいた♪
Img_7ede948ddb060e3926f1a2d7e7aabeaf95eb6611
追っかけるも相手にされず。 ツグさん餌探しへ。 まずは餌リサーチ。
Img_ac54484804f5bdfbfd13d4db3a98c1ff9862a6b8
そういうの 食べるのね。 岩鬼さんみたいね。 
Img_1b7d3b9015c0328cda78d2ffec281d5ab6f0e2f6
ツグさん、落ちてないか探しに行きましょう って あ そういうのは早いねー
Img_9ba062cd5b211315a24875c873e47b53f11a28c3
木かと思いました。
Img_5e44b642c4023ff1ee5351fbef3b190dce8937cd
おでこ撫でずにはおれませんでした。
Img_4c12ae10348b8f7d3d7c5e7e4cdd70ac2d3b141b
ご飯探し手伝いのかいあって どうにか仲良くしてもらえたようです。
Img_77a841a1fa5547b3821457ccdc3819174c5f185b
ご満悦。
Img_5830c220cbb88778134683f85d4e6d20a83f5cf6
さて あとは夕日が沈むのを見届けたいね
って 今思うと本当になんでここで山を降りたのだろう か。
Img_dbde71df06d08ebfe823c92ac528cd081fee5200
家族参観。 何故か歌のとき口パクだった。
Img_3a3bec92c0a795f6740e2f01a2c21635c50e34a6
「 ままちゃんへ はやくげんきになってねv 」
インフル中の娘から ゲームデータ消失で落ち込む母への励ましのお便り。